製品情報 スペクトラムアナライザ

クリックランキング

スペクトラムアナライザとは

スペクトラムアナライザ(Spectrum analyzer)とは、信号に含まれる周波数成分の分布を表示・解析する測定器。略してスペアナと呼ばれることが多い。スペクトラムアナライザの画面表示は、横軸が周波数、縦軸が電圧あるいは電力である。高周波用のスペクトラムアナライザの方式は、スーパーヘテロダイン方式(同調掃引方式)か高速フーリエ変換(FFT)方式であり、低周波用のスペクトラムアナライザは、高速フーリエ変換(FFT)方式が多い。

スペクトラムコンパクト 5G mmWaveソリューションキット TSSジャパン
スペクトラムコンパクト 5G mmWaveソリューションキット

SAF社から、新しく スペクトラムコンパクト 5G mmWAveソリューションキットが発売されました。 持ち運び可能なケースには、24~40GHzスペクトラムコンパクトアナライザ、24~40GHzホーンアンテナ、マウント三脚、他多数のアクセサリが搭載されてます。

リアルタイム方式+掃引方式のハンディ型スペアナ MSA500シリーズ マイクロニクス
リアルタイム方式+掃引方式のハンディ型スペアナ MSA500シリーズ

小型・軽量・低価格!ノイズ測定やフィールドでの電波測定に最適! ■測定周波数:20kHz~最大8.5GHz ■リアルタイム帯域幅:最大20MHz ■タイムドメイン解析機能 ■強力なトリガ機能により、変調波やパルス波、稀に発生するスペクトルも見逃しません ■トラッキングジェネレータ搭載モデル、EMI測定機能(QP・AV検波)搭載モデル等、計5機種をラインアップ ■重さ1.8kg、4時間のバッテリ動作で屋外での作業がラクラク

スタンドアロンのハンディ型スペアナ MSA400シリーズ マイクロニクス
スタンドアロンのハンディ型スペアナ MSA400シリーズ

小型・軽量・超低価格!ノイズ測定やフィールドでの電波測定に最適! ■測定周波数:50kHz~最大8.5GHz ■平均ノイズレベル:-127dBm@1GHz ■豊富な測定機能:チャネルパワー、隣接チャネル漏洩電力、占有周波数帯幅、電界強度、磁界強度 ■周波数カウンタを搭載可能(オプション) ■4時間のバッテリ動作(オプション) ■トラッキングジェネレータ搭載モデル、EMI測定機能(QP・AV検波)搭載モデル等、計4機種をラインアップ ■重さ1.8kg、コンパクトボディで屋外での作業がラクラク

ベクトル・ネットワーク・アナライザ(RSA3000N シリーズ) RIGOL JAPAN
ベクトル・ネットワーク・アナライザ(RSA3000N シリーズ)

本シリーズのVNAモードで電子部品や回路網のS11、S21、DTF測定に対応しました。特性をスミス・チャート、ポーラ・チャート、その他の形式で示すことができます。その他にも、優れた確度とノイズ性能を備え、スイープ・スペクトラム・アナライザ、リアルタイム・スペクトラム・アナライザとしても動作可能です。EMI測定にも対応し、多様なRF解析に最適な測定器です。 ■周波数帯域:9kHz~4.5GHz ■分解能帯域幅:1Hz~3MHz(10MHz opt.) ■位相ノイズ:-102dBc/Hz@10kHz ■表示平均ノイズレベル:-165dBm ■トラッキング・ジェネレータ

ベクトル・ネットワーク・アナライザ(RSA5000N シリーズ) RIGOL JAPAN
ベクトル・ネットワーク・アナライザ(RSA5000N シリーズ)

本シリーズのVNAモードで電子部品や回路網のS11、S21、DTF測定に対応しました。特性をスミス・チャート、ポーラ・チャート、その他の形式で示すことができます。その他にも、優れた確度とノイズ性能を備え、スイープ・スペクトラム・アナライザ、リアルタイム・スペクトラム・アナライザとしても動作可能です。EMI測定にも対応し、多様なRF解析に最適な測定器です。 ■周波数帯域:9kHz~6.5GHz ■分解能帯域幅:1Hz~10MHz ■位相ノイズ:-108dBc/Hz@10kHz ■表示平均ノイズレベル:-165dBm ■トラッキング・ジェネレータ

豊富な測定機能を小型・軽量のボディーに搭載! 3.25GHzスペアナ GSP-9330 テクシオ・テクノロジー
豊富な測定機能を小型・軽量のボディーに搭載! 3.25GHzスペアナ GSP-9330

■周波数レンジ9kHz~3.25GHz ■別売りバッテリーで2時間動作!持ち運びに便利 ■最高286μsの高速スイープモードを搭載 ■EMCプリテストモードで設定・測定作業を短縮 ■2FSK/ASK/FSK測定、高調波測定、P1dB測定など  便利な測定機能を搭載

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

スペクトラムアナライザのクリックランキング 2022年5月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 マイクロニクス 19.5%
2 テクシオ・テクノロジー 15.6%
3 RIGOL JAPAN 14.3%
4 TSSジャパン 11.7%
5 キーサイト・テクノロジー 7.8%
6 アンリツ 6.5%
6 アールエフネットワーク 6.5%
8 OWON 3.9%
8 ローデ・シュワルツ 3.9%
8 テクトロニクス 3.9%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。