製品情報 電波暗室 / 電波暗箱

クリックランキング

電波暗室 / 電波暗箱とは

電波暗室 / 電波暗箱とは、外部から電磁波の影響を受けず、外部に電磁波を漏らさないシールドされた空間の内壁に、電波吸収体で電波を反射しない構造を設けた設備。建築物として作られたものが電波暗室であり、電波無響室とも呼ばれる。電波暗室より小型で卓上型または可搬型のものを電波暗箱という。エミッション(EMI)、イミュニティ(EMS)試験、アンテナや無線機器の試験に欠かせない設備。

3m法 小型電波暗室 CHC FRANKONIA社製 TSSジャパン
3m法 小型電波暗室 CHC FRANKONIA社製

CHCは、測定距離3.0mの小型電波暗室で、商業用製品の放射Immunity(EMS)試験規格IEC/EN61000-4-3に準じた評価が可能なので、主に研究開発時の評価対策用途として人気があります。 また放射Emission(EMI)試験については、CISPR16-1-4規格に基づいた事前評価も可能です。

TESCOM社製 OTAテストチャンバー TC-5530BP TSSジャパン
TESCOM社製 OTAテストチャンバー TC-5530BP

5Gシステムの最新技術開発用プラットフォーム、アンリツ社製ラジオコミュニケーションテストステーションMTP800AとTC-5530BPを組み合わせた、5G OTAテストソリューションをご提案します。内部に設置した複数のアンテナをスイッチ機能(オプション)で切り替えながら、PCから測定を制御し、連続測定を行うことが可能です。

5Gミリ波テストチャンバー TC-5571AM TSSジャパン
5Gミリ波テストチャンバー TC-5571AM

TESCOM社製 5Gミリ波テストチャンバー TC-5571AMは、省スペースの5Gデバイステスト 5G用アンテナ・モジュール・デバイスの特性評価解析を行うことができます。 キャスター付きなので容易に移動が可能です。 18~75GHZ対応。

シールドテント式電波暗室 TSSジャパン
シールドテント式電波暗室

限られたスペースで必要な期間だけ電波暗室をという方に最適。 オフィスに1日で電波暗室の設置が可能です。 シールドテント内部6面全てを電波吸収体で覆うことにより、電波暗室に劣らない優れた測定環境のご提供を実現します。

5G-OTA、電波法対策、EMC試験など幅広く使える簡易電波暗室MY5700 マイクロニクス
5G-OTA、電波法対策、EMC試験など幅広く使える簡易電波暗室MY5700

■5G OTA、電波法対策、EMC試験など幅広く使えるシールドテント型の簡易電波暗室。 ■無線通信機器の、電波法対策・プロトコル試験・ファンクション試験・相互接続性試験などに好適です。 ■大掛かりな工事が不要で工期は約2~3日(標準構成の場合)。 ■標準サイズラインアップを8種類ご用意。

ミリ波に対応した電波暗箱 MY6520 マイクロニクス
ミリ波に対応した電波暗箱 MY6520

■5G NR対応端末・デバイス・チップセット等の、簡易的なOTA 試験 (プロトコル機能、スループット等) に好適。 ■対応周波数は700MHz~30GHzで、5G NRのスタンドアロン (Standalone:SA)およびノンスタンドアロン(non-Standalone:NSA)  の両モードでの評価に利用できる。 ■小型、軽量、安価な国産の電波暗箱

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

電波暗室 / 電波暗箱のクリックランキング 2022年5月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 TSSジャパン 36.2%
2 マイクロニクス 19.0%
3 東京計器アビエーション 10.3%
4 E&Cエンジニアリング 8.6%
5 日本シールドエンクロージャー 5.2%
5 森田テック 5.2%
7 TDK 3.4%
7 ノイズ研究所 3.4%
7 シールドテック工業 3.4%
10 Frankonia 1.7%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。