製品情報 アイソレーションアンプ

クリックランキング

アイソレーションアンプとは

アイソレーションアンプとは、入力段と出力段が絶縁されたアナログ信号用の増幅器。電源間やグラウンド間も絶縁されているため、感電の危険をなくすことができる。機器の損傷も防ぐことができて、コモンモードノイズも除去することができる。また、高電圧回路やフローティング回路での信号の検出や増幅も可能であり、グラウンドループによる障害も回避できる。絶縁には光、磁気、電磁波を使うものなどがある。

高インピーダンス、2V入力、高精度、強化絶縁型アンプ 『AMC1411』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
高インピーダンス、2V入力、高精度、強化絶縁型アンプ 『AMC1411』

■DC/DCコンバータ、太陽光/風力タービン・インバータ、 ACモーター駆動などの電圧センシングに最適 ■高CMTI:100kV/μs(最小値)■固定ゲイン:1V/V ■VDE V 0884-11とUL1577に基づく最大7.5kVRMSの強化絶縁 ■最大1600VRMSの動作電圧をサポート ■優れたDC精度と低い温度ドリフト ■沿面距離15.7mm以上の8ピンSOICパッケージ

車載、高精度、±250mV入力強化絶縁アンプ 『AMC3301-Q1』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
車載、高精度、±250mV入力強化絶縁アンプ 『AMC3301-Q1』

■AEC-Q100認証済み:温度グレード1(周囲温度:-40℃~+125℃) ■用途はHEV/EVのオンボード充電器(OBC)、DC/DCコンバータなど ■絶縁DC/DCコンバータ内蔵■VDE V 0884-11とUL1577に基づく 容量性強化絶縁バリア■CISPR-11/CISPR-25 EMI規格に準拠 ■高CMTI:85kV/μs(最小値) ■10.3 x 7.5mmの16ピンSOICパッケージ

電流センサー/電圧センサー用途に適したアイソレーションアンプ 東芝デバイス&ストレージ
電流センサー/電圧センサー用途に適したアイソレーションアンプ

【TLP7920】 入力側にΔΣAD 変換回路を備えたDIPタイプの光結合型 アイソレーションアンプ(アナログ出力)。 ■0.02 % (typ).の高精度リニアリティを実現 ■DIP8タイプの弊社各種リードフォーミングにも対応しており、  多種の基板への実装可能性が広がります ■1次側消費電流の入力電圧依存性を改善。低消費電力設計に貢献。 ※本製品を使用したリファレンスデザイン”アイソレーションアンプTLP7920応用回路(電流検出) ”もご用意しております。

電流センサー/電圧センサー用途に適したアイソレーションアンプ 東芝デバイス&ストレージ
電流センサー/電圧センサー用途に適したアイソレーションアンプ

【TLP7820】 入力側にΔΣAD 変換回路を備えた薄型表面実装タイプの 光結合型アイソレーションアンプ(アナログ出力)です。 ■0.02 % (typ).の高精度リニアリティを実現 ■SO8L薄型パッケージの採用により実装スペース削減に貢献 ■1次側消費電流の入力電圧依存性を改善。低消費電力設計に貢献 ※本製品を使用したリファレンスデザイン”アイソレーションアンプ TLP7820 応用回路(電圧検出) ”もご用意しております。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

アイソレーションアンプのクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 東芝デバイス&ストレージ 26.4%
2 テキサス・インスツルメンツ(TI) 13.9%
3 日本パルス工業 9.0%
3 エム・システム技研 9.0%
5 Skyworks 7.6%
6 渡辺電機工業 6.9%
6 アナログ・デバイセズ 6.9%
8 グローバルマイクロニクス 4.9%
9 Broadcom 4.2%
9 CRBOX 4.2%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。