製品情報 オーディオアンプIC

クリックランキング
デジタル入力、4チャネル、車載Class-Dオーディオ・アンプ 『TAS6584-Q1』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
デジタル入力、4チャネル、車載Class-Dオーディオ・アンプ 『TAS6584-Q1』

■AEC-Q100(温度グレード1)認証済み ■用途は車載外部アンプ、ヘッドユニットなど ■電源電圧範囲:4.5V~45V ■出力電流:最大10A ■DC/AC負荷診断機能搭載 ■内蔵DSPによるClass-Hエンベロープ・トラッキング制御 ■THD+N:0.05%(8Ω、1W、1kHz)■SNR:-111dB ■出力ノイズ:37μV(14.4V)、85μV(45V) ■14mm角の64ピンHTQFPパッケージ

クラスD アナログ2 チャネル入力オーディオアンプ用MCM「MERUSTM MA5332MS」 インフィニオン テクノロジーズ
クラスD アナログ2 チャネル入力オーディオアンプ用MCM「MERUS<sup>TM</sup> MA5332MS」

7 x 7 mm2 の42 ピンQFN パッケージで、デュアルチャネルPWM コントローラ、高電圧ゲートドライバ、4 つの低オン抵抗MOSFET を集積 ■低オン抵抗のクラスD 出力段(24.4 mΩ、標準)により、  ヒートシンクなしで4 Ω 時に2 x 100 W を供給可能 ■過電流、過熱、低電圧保護、セルフリセット機能など保護回路を搭載 ■ソフトスタート動作を制御する新しい内部ロジックにより、  クリックノイズやポップノイズを低減 ■コンシューマー製品、業務用オーディオに最適

I2Sおよび8チャネルTDMデータに対応、PCM入力D級オーディオパワーアンプ アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン)
I<sup>2</sup>Sおよび8チャネルTDMデータに対応、PCM入力D級オーディオパワーアンプ

MAX98357A/MAX98357Bは、デジタルPCM (パルス符号変調)入力D級パワーアンプで、AB級オーディオ性能をD級の効率とともに提供します。◆単一電源動作範囲:2.5V~5.5V ◆出力:3.2W (4Ω、5V時) ◆自己消費電流:2.4mA ◆効率:92% (RL = 8Ω、POUT = 1W) ◆出力ノイズ:22.8µVRMS (AV = 15dB)◆低THD+N:0.013% (1kHz時) ◆サンプルレート:8kHz~96kHz◆パッケージ:WLP (1.345mm x 1.435mm、0.4mmピッチ)およびTQFN (3mm x 3mm)

モバイルデバイス向け高効率デジタル入力D級オーディオアンプ アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン)
モバイルデバイス向け高効率デジタル入力D級オーディオアンプ

MAX98372 は、動的ヘッドルームトラッキング(DHT)とブラウンアウト保護を備えた高効率、モノラルD級オーディオアンプ。◆DHTにより一貫したリスニング体験を維持 ◆ブラウンアウト保護で多様な電源電圧に対応 ◆エッジレート制御 ◆サーマルフォルドバック ◆高いスピーカアンプ効率:91% (10W、8Ω、VPVDD = 12V)、81% (15W、4Ω、VPVDD = 12V) ◆プログラミング不要 ◆30ピンWLPパッケージ(2.2x2.8x0.6mm、0.4mmピッチ)

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

オーディオアンプICのクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 テキサス・インスツルメンツ(TI) 10.1%
2 ローム 9.3%
3 アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン) 8.4%
4 日清紡マイクロデバイス 6.6%
5 NXPジャパン 5.3%
6 オンセミ 5.1%
6 ヤマハ 半導体事業部 5.1%
8 インフィニオン テクノロジーズ 4.8%
9 STマイクロエレクトロニクス 4.6%
10 東芝デバイス&ストレージ 4.2%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。