製品情報 A/Dコンバータ (ADC)

クリックランキング

A/Dコンバータ (ADC)とは

A/Dコンバータ (ADC)とは、アナログ量をデジタル量に変換する半導体。Analog to Digital Converterの省略名であり、更に省略してADCとも呼ばれる。プロセスや機械制御でフィールドの各種情報(温度、圧力、音、明るさなど)は多くの場合にセンサーからアナログ量でもたらされる。これらを処理するためにはデジタル信号への変換が必要で、そのためのアナログ/デジタル変換回路をモノリシックIC化したものがA/Dコンバータである。

シングル・チャネル、12ビット、1.6GSPS A/Dコンバータ 『ADC12SJ1600』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
シングル・チャネル、12ビット、1.6GSPS A/Dコンバータ 『ADC12SJ1600』

■広範なマルチチャネル通信/試験機器に最適 ■JESD204Cシリアル・データ・インターフェイス ■100MHzでのSNRが57.4dBFS、ENOBが9.1ビット、SFDRが64dBc ■ノイズ・フロア(-20dBFS):-147dBFS ■フルスケールの入力電圧が800mVPP-DIFF、入力帯域幅が6GHz ■L/Sバンドの直接RFサンプリングが可能 ■10mm角の144ピンFCBGAパッケージ

DC/DCコンバータ内蔵、高精度、強化絶縁型デルタ・シグマ変調器 『AMC3336』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
DC/DCコンバータ内蔵、高精度、強化絶縁型デルタ・シグマ変調器 『AMC3336』

■用途はモーター・ドライブ、太陽光発電インバータなどでの 絶縁型電圧センシング ■3.3Vまたは5V単一電源で動作 ■入力抵抗:1GΩ(代表値) ■高CMTI:90kV/μs(最小値) ■低EMI:CISPR-11/CISPR-25規格に準拠 ■DIN VDE V 0884-11/UL1577に準拠 ■拡張産業用温度範囲:-40℃~+125℃ ■10.3 x 7.5mmの16ピンSOICパッケージ

2チャネル、768kHz、Burr-Brown(TM)オーディオA/Dコンバータ 『TLV320ADC3120』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
2チャネル、768kHz、Burr-Brown(TM)オーディオA/Dコンバータ 『TLV320ADC3120』

■用途はスマート・スピーカ、IPネットワーク・カメラなど ■2チャネル・アナログ・マイクまたはラインイン、 4チャネル・デジタルPDMマイク、各最大2個のアナログと デジタル・マイク・チャネルに対応 ■ダイナミック・レンジ:106dB ■THD+N:-95dB ■単一電源動作:3.3Vまたは1.8V ■プログラマブル・チャネル・ゲイン、デジタル・ボリューム制御など内蔵 ■3mm角の20ピンWQFNパッケージ

16ビット、0.5~65MSPS、低ノイズ、デュアルチャネルADC 『ADC3660』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
16ビット、0.5~65MSPS、低ノイズ、デュアルチャネルADC 『ADC3660』

■用途はデータ・アクイジション、モーター診断/監視など ■ノイズ・フロア:-159dBFS/Hz ■超低消費電力:65MSPS時に71mW/ch ■INL:±2LSB、DNL:±0.2LSB ■外部/内部リファレンス ■入力周波数帯:900MHz(3dB) ■産業用温度範囲:-40℃~+105℃ ■シリアルCMOSインターフェイス ■単一1.8V電源 ■5mm角の40ピンWQFNパッケージ

フィールド側自己給電、4チャネル、12ビット、DC-DCコンバータ内蔵、絶縁型ADC アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン)
フィールド側自己給電、4チャネル、12ビット、DC-DCコンバータ内蔵、絶縁型ADC

MAX22530は、MAXSafeTMファミリ製品の12ビット、4チャネル、絶縁型ADC。絶縁型DC-DCコンバータの集積によりロジック側より全フィールド側回路に給電、入力信号がない場合でもフィールド側の診断が可能。◆絶縁耐圧:5kVRMS(60秒) ◆沿面・空間距離:8mm ◆12ビット、チャネル当り20kspsのADC ◆各チャネルの設定可能なスレッショルドコンパレータ内蔵 ◆動作温度範囲:-40℃~+125℃ ◆16ピンワイドSOICパッケージ

『AD4116』 単電源、24ビット、±10V、10MΩ入力 シグマ・デルタADC アナログ・デバイセズ
『AD4116』 単電源、24ビット、±10V、10MΩ入力 シグマ・デルタADC

低消費電力、低ノイズ、24ビット、ΣΔ型アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)。高インピーダンス(≧10MΩ)バイポーラ、±10Vの電圧入力、6つの完全差動または11のシングルエンドのアナログ・フロントエンド(AFE)を内蔵。 ■電圧と電流の両方の入力が変換可能 ■10MΩ iPassives®フロントエンドが、より長いケーブル距離、高い精度、低コストを実現 ■2.5V、低ドリフト(5ppm/℃)、バンドギャップ内部リファレンスを内蔵

『AD7380-4』 差動入力、クワッド、同時サンプリング、16ビット、SAR ADC アナログ・デバイセズ
『AD7380-4』 差動入力、クワッド、同時サンプリング、16ビット、SAR ADC

16ビット互換クワッド同時サンプリング高速逐次比較レジスタ(SAR)A/Dコンバータ(ADC)です。3.3Vの電源で動作し、最大4MSPSのスループット・レートを提供します。差動アナログ入力で、幅広いコモンモード電圧を入力でき、CSの立下がりエッジでサンプリングと変換を実行します。 ■16ビット 4MSPS ■クワッド同時サンプリング ■完全差動アナログ入力 ■S/N比:91dB(代表値)(VREF = 3.3V) ■オーバーサンプリング機能内蔵

『CN0552』 Σ-Δ静電容量-デジタルコンバータ(CDC)用 評価ボード アナログ・デバイセズ
『CN0552』 Σ-Δ静電容量-デジタルコンバータ(CDC)用 評価ボード

高分解能、Σ-Δ静電容量-デジタルコンバータ(CDC)用 のPMODフォームファクタ評価ボード。 圧力計測、位置センシング、流量計、湿度センシングなどの様々な評価にお使い頂けます。 ■入力範囲が±50pFと広くさまざまなセンサーに対応 ■ I2C Pmodプラットフォームボードと互換性がありI/O電圧は2.7V~5.5V ■9.1spsの変換レートで4.2aFのRMS分解能 ■システムレベルのキャリブレーション用の補助的な温度センサーと電圧入力

『AD4630-24』 24ビット 2Msps デュアルチャネルSAR ADC アナログ・デバイセズ
『AD4630-24』 24ビット 2Msps デュアルチャネルSAR ADC

AD4630-24は2チャンネル同時サンプリング、イージードライブ、2MSPS逐次比較型ADコンバータ。24ビットで最大±0.9ppmのINL保証と欠落コードなし、-40℃~+125℃で比類のない精度を達成。■スループット:最大2MSPS/チャネル ■INL:±0.9ppm 最大 -40℃~+125℃ ■SNR:105.7dB(標準) ■THD -127dB(代表値) ■NSD:-166dBFS/Hz(代表値) ■低消費電力 15mW/チャネル(2MSPS時) 1.5mW/チャネル(10kSPS時)

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

A/Dコンバータ (ADC)のクリックランキング 2022年5月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 アナログ・デバイセズ 13.1%
2 オンセミ 12.0%
3 STマイクロエレクトロニクス 10.1%
4 テキサス・インスツルメンツ(TI) 9.7%
5 アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン) 9.4%
5 日清紡マイクロデバイス 9.4%
7 マイクロチップ 9.0%
8 ルネサス エレクトロニクス 5.6%
9 シーラス・ロジック 4.9%
10 旭化成エレクトロニクス 4.5%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。