製品情報
トルクセンサー
クリックランキング

Magtrol社製 両軸型回転式トルクセンサー TSシリーズ 東陽テクニカ
Magtrol社製 両軸型回転式トルクセンサー TSシリーズ

● 定格:0.05~10 N・m、精度:±0.1%、最大回転数:15,000rpm ● A/B/Z相エンコーダ(360ppr)内蔵で角度計測可 ● 動作温度範囲:-25~+80℃ モータなどの回転機械のトルクと回転数を計測するセンサーです。 USBケーブルでパソコンと直結できるため、従来必要であった表示計が不要となり、コンパクトで低価格の試験装置が構築できます。

Magtrol社製 非回転式両軸型トルクセンサー RT200シリーズ 東陽テクニカ
Magtrol社製 非回転式両軸型トルクセンサー

●非回転式のトルクセンサーで世界トップクラスの精度 0.05% ●定格0.1N・mから10N・mまで7機種のラインナップ ●許容過負荷 200%、破壊限界 300% ●大型のフランジ型センサーRT100シリーズもあります。 (200N・mから200kN・m) 用途:アクチュエータやバルブの開閉、ねじの締め付けのトルク測定。    既存設備の置換えでトルク精度アップにも最適です。

T12HP-温度変化の影響をほぼゼロに-フレックスレンジトルクセンサ HBM
T12HP-温度変化の影響をほぼゼロに-フレックスレンジトルクセンサ

デジタルアンプ内蔵、非接触でメンテナンスフリー。搬送波方式によりデータ損失が少なく高品質な計測データを提供可能。100N・m~10kN・mの広い計測範囲で保証。 各種アシスタント機能やCAN信号サポートなど、利用環境における様々な機能を装備。インターネット接続モジュールTIM-EC(EtherCAT用)や TIM-PN(PROFINET用)を利用すれば最新テストベンチへの統合も簡単に行えます。

T40B-回転速度/角度の同時計測も可能なスタンダードトルク HBM
T40B-回転速度/角度の同時計測も可能なスタンダードトルク

高精度と再現性、堅牢性を兼ね備えた世界標準のワイヤレストルクフランジ。静的/動的いずれの計測にも適し、温度変化に対する安定性も高く、ヒステリシスを含む非直線性は0.03%を確保。磁気式回転速度計測システムや参照パルスオプションを選べばEV試験で必要な回転角度の同時計測も可能。EtherCATやPROFINETなど次世代ネットワークに簡単にT40Bを統合できるインターネット接続モジュールも提供。

T40HS-チタン製トルクフランジ、高速で堅牢。最高45,000回転 HBM
T40HS-チタン製トルクフランジ、高速で堅牢。最高45,000回転

軽量なチタン製。最高45,000回転をサポートできる省スペースでコストパフォーマンスに優れたフランジ型センサ。コンパクトで高剛性、高精度。高速に回転する駆動系システムや、タービン、トランスミッション・テストベンチ、調整機能付きアクチュエータ、駆動系全般の試験や効率性評価に最適。低慣性によりベアリングへの負荷が軽減、システムの寿命が向上。モータースポーツ用エンジンや航空宇宙アプリケーションに最適。

T40FHー最大 300kN·m対応のデジタルトルクフランジ HBM
T40FHー最大

高レンジのトルク計測に適したデジタルトルクフランジ。高額なカスタム製品をご利用の方には、標準品対応となるため大幅なコスト削減が可能。船舶のメイン・エンジンの動力テストベンチやオフショア向けの試験計測に最適。基盤組み込みにより扱いが容易で、計測データをスピーディに提供可能。非回転式モデルは、センサの校正に最適。回転式の最高回転速度はモデルにより 2,000 rpm ~3,000 rpm を選択可能。

T40FMー高い堅牢性、安全設計のスマートトルク HBM
T40FMー高い堅牢性、安全設計のスマートトルク

最大80 kN·mまでのダイナミックトルクを高い精度と信頼性で計測できる非接触トルクフランジ。優れたコストパフォーマンスを提供し、堅牢で過酷な計測環境にも使用でき、大型エンジン/トランスミッションのテストベンチや生産ラインでの利用に最適。コンパクトで幅広い計測レンジに対応し、アナログ/デジタル入力を複数備え、システムへの統合が簡単です。 定格(公称)トルク: 15 kN·m ~ 80 kN·m

EtherCAT対応の トルク変換器 日本キスラー
EtherCAT対応の

【歪ゲージ式トルクフランジ 4551A + ステータ 4542A】 テレメトリーにより回転軸で検出したトルク信号を 非接触で 固定型へ伝送するKiTorqシステムです。 ■デジタル出力に対応(EtherCAT、Ethernet/IP、CAN等) ■デュアルレンジ  例)レンジ1: 1000Nm(精度0.05%) / レンジ2: 100Nm(精度0.15%) ■回転信号: 8192パルス/回転

高回転、高応答、デュアルレンジ対応の トルク変換器 日本キスラー
高回転、高応答、デュアルレンジ対応の

【回転角度のセンサを内蔵した 歪ゲージ式 トルク変換器 4503B】 アンプ内蔵、別置き不要でアナログ信号とデジタル信号の出力が可能。 ■最高回転数: 50000rpm ■電気的応答周波数: 10kHz ■デュアルレンジ  例)レンジ1: 10Nm(精度0.05%) / レンジ2: 1Nm(精度0.1%) ■回転信号: 最大8192パルス/回転

磁歪式回転トルクセンサ MTS/CTSシリーズ サンエテック
磁歪式回転トルクセンサ MTS/CTSシリーズ

0.1Nm~3,000Nmまでフルラインナップの高精度磁歪式トルクセンサ  高磁歪材料の採用により耐環境性に優れ高精度・高速応答を実現  ●精度:0.1%FS 応答性:10KHz対応可能 ●外部磁界対応可能 ●アンプ内蔵によりトルク信号をダイレクト出力 ●耐環境性に優れ、-30℃~120℃まで対応が可能 ●使用用途により (1)アンプ内蔵型 (2)アンプ分離型の選択が可能 ●MTSシリーズ CEマーキング適合、定電圧指令・EMC指令適合: EN 61000-6-4 (2007) + A1 (2011) 、EN 61000-6-2 (2005)

HSTT1eS-高速回転のフラッグシップモデル-定格50Nm~100Nm ATESTEOジャパン
HSTT1eS-高速回転のフラッグシップモデル-定格50Nm~100Nm

ロータ重量400g、慣性モーメント0.0003kgm2で定格回転数40000rpmを達成。高速化が進むモータベンチに特化したフランジ型トルクセンサーを開発。ロータは軽量化のためにチタン製、計測精度は0.05%。ステータはリングとアンプが分離しており、設置の自由度が向上。ATESTEO独自の赤外線伝送によるロータとステータ間のデータ通信は電気的な外乱に強く、信頼性の高いトルク計測値を高精度で出力。PCに接続し、付属のアプリで各種パラメタの設定、さらに故障診断も可能。

TiSZ50-φ50中空付の多用途フランジ型ロータ-定格20Nm~500Nm ATESTEOジャパン
TiSZ50-φ50中空付の多用途フランジ型ロータ-定格20Nm~500Nm

フランジ型トルクセンサーの発展型モデル。 軽量、コンパクトなフランジ型ロータにφ50の貫通穴を持つ中空軸トルクセンサー。例えば、トルクの計測と同時に貫通穴に熱電対ケーブルを通して供試体の温度の計測、冷却液パイプで供試体を冷やしながらの計測、回転するシャフトの貫通など様々な用途に利用可能。ロータは機械剛性の高いSUS製と、軽量/高速対応のチタン製を選択可能。定格レンジは20Nmから1000Nm(SUS製)までと広範囲。最高回転数は15000rpm(チタン製)、標準精度は0.05%。

F1iS-堅牢性に優れたロングセラートルクセンサー-定格200Nm~3kNm ATESTEOジャパン
F1iS-堅牢性に優れたロングセラートルクセンサー-定格200Nm~3kNm

堅牢製の指標となる静的限界負荷(限界トルク)が定格トルクの500%と極めて高く、耐久性を求められるエンジンベンチでの使用実績も多数。定格回転数は20000rpmで計測精度は0.05%(標準)と0.03%(高精度)が選択可能。60pprの歯車速度センサを標準装備し、オプションとして高分解能の磁気式速度エンコーダも搭載可能。ATESTEO独自の赤外線伝送との組合せで信頼性と耐久性を誇る、アンプ一体型フランジ型トルク計のロングセラー機種。

FLFM1iS-広範囲に使用可能なスタンダードモデル-定格20Nm~1kNm ATESTEOジャパン
FLFM1iS-広範囲に使用可能なスタンダードモデル-定格20Nm~1kNm

広範囲なトルクレンジと多彩なオプションで様々な試験環境に適合するメイントルクセンサー。 定格トルクは同一形状で20Nm~1kNmの範囲で選択可能。1つのロータに2つの定格トルクを持つデュアルレンジ機能も用意。ロータはSUS製とチタン製があり、計測精度は標準モデルで0.05%、高精度モデルは0.03%。240ppr・360ppr・400pprから選択できる速度エンコーダ、IP55防滴仕様、貫通穴付きロータ、高速対応(最大25000rpm)、剛性強化、低温・高温対応等の豊富なオプションで、様々な計測環境に対応可能。

RT1eSBX-小型軽量で高速対応の高精度トルクセンサー-定格1Nm~20Nm ATESTEOジャパン
RT1eSBX-小型軽量で高速対応の高精度トルクセンサー-定格1Nm~20Nm

フランジ径が77mmの超小型フランジ型トルク計。 最高回転数はチタン製ロータで30000rpmを達成。ヒステリシスを含む非直線性が0.03%の高精度モデル。結合部はフランジとオイルブッシュを選択可能で、ロータ材質はSUSとチタンを用意。小型で高速化する電動モータ計測システムに適した仕様を選択可能。ATESTEO独自の赤外線伝送システムは非接触で、電気的外乱への耐性が高く、信頼性の高いトルク計測値をロータからステータへ伝送する。

TE Connectivity 代理店/取扱店情報
トルク センサ
HBM 代理店/取扱店情報
トルクセンサ(トルク変換器)
日本キスラー 代理店/取扱店情報
トルクセンサ
オメガエンジニアリング 代理店/取扱店情報
トルクセンサ
ティアック(TEAC) 代理店/取扱店情報
トルクメータ
サンエテック
磁歪式回転トルクセンサ
ATESTEOジャパン
トルク計

1Nm - 15kNm

ユニパルス 代理店/取扱店情報
トルクメータ
小野測器 代理店/取扱店情報
トルク検出器
エー・アンド・デイ 代理店/取扱店情報
ひずみゲージ式トルク変換器
アイコーエンジニアリング 代理店/取扱店情報
トルクメータ
共和電業 代理店/取扱店情報
トルク変換器
信明電機 代理店/取扱店情報
トルクセンサー
東洋測器 代理店/取扱店情報
トルクセンサ
burster 代理店/取扱店情報
Torque sensor
日本特殊測器 代理店/取扱店情報
トルク変換器
HITEC Sensor Developments 代理店/取扱店情報
Steering Effort Sensors
Magtrol 代理店/取扱店情報
Torque Transducers
昭和測器
トルク変換器

【ご注意】
ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

2021年5月のクリックランキング (Best 10)

順位 企業名 クリック割合
1 東陽テクニカ 15.9%
2 ATESTEOジャパン 10.9%
3 小野測器 9.4%
3 HBM 9.4%
5 東洋測器 7.2%
5 エー・アンド・デイ 7.2%
7 日本キスラー 6.5%
8 共和電業 5.1%
8 TE Connectivity 5.1%
10 アイコーエンジニアリング 4.3%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数
このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。