製品情報 高電圧プローブ

クリックランキング

高電圧プローブとは

高電圧プローブとは、標準プローブ(パッシブプローブ)の最大入力電圧を超える高電圧波形を観測することができるプローブ。パッシブプローブと差動プローブの2種類がある。差動プローブは、GNDがオシロスコープと共通でない(フローティングまたは高インピーダンスのGND)回路上の高電圧信号を検出することができるため、ワイドバンドギャップ(WBG)半導体回路、モーター駆動回路などの信号観測に適している。

高電圧・高周波150kVまでの波形観測に    高電圧プローブ 日本ファインケム
高電圧・高周波150kVまでの波形観測に    高電圧プローブ

■ P100-Gシリーズは、高い入力抵抗(1G~ 10G)を有しオシロスコープに接続して、高電圧波形を測定するための受動プローブです。 本体内部は、絶縁ガスによる絶縁方式を採用しております。   仕様  (1) 入力電圧 : DC or ACp-p 100kV Max. 単発パルス 150kV Max.    (2) 周波数帯域 DC~ 50MHz

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

高電圧プローブのクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 岩崎通信機 20.0%
1 日本ファインケム 20.0%
3 テクシオ・テクノロジー 15.0%
4 横河計測 12.5%
5 テレダイン・レクロイ 10.0%
6 テクトロニクス 7.5%
7 ローデ・シュワルツ 5.0%
7 キーサイト・テクノロジー 5.0%
9 PinTech 2.5%
9 OWON 2.5%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。