製品情報 LCDドライバ IC

クリックランキング

LCDドライバ ICとは

LCDドライバ ICとは、液晶表示器(LCD)を駆動する半導体集積回路。LCDは、Liquid Crystal Displayの略名である。LCDは液晶を挟む2枚の透明電極に交流電圧を印加することによって表示をする。LCDドライバICは、LCDコントローラが生成して送り出した表示用データに従って、LCDの各画素またはセグメントに対して、交流信号の所定周波数での印加を制御する。それによりLCDコントローラの生成した画面がLCDに表示される。

ハイブリッド液晶ドライバIC 「S1D15K01」 セイコーエプソン 電子デバイス
ハイブリッド液晶ドライバIC 「S1D15K01」

セグメント表示とドットマトリクス表示を1つのLCDパネル に同時に表示可能なハイブリッド液晶ドライバIC ●セグメント: 120 x 4 、ドットマトリクス:160 x 80  ●エラー検出機能内蔵 ●温度センサ回路内蔵 ●動作温度範囲:-40~105℃ ●出荷形態:ベアチップ(Auバンプ)

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

LCDドライバ ICのクリックランキング 2022年5月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン) 10.8%
2 セイコーエプソン 電子デバイス 9.9%
3 日清紡マイクロデバイス 9.7%
4 オンセミ 9.4%
5 NXPジャパン 9.1%
6 ローム 8.8%
7 ラピステクノロジー 8.6%
8 STマイクロエレクトロニクス 5.0%
9 Silan Microelectronics 4.7%
10 Synaptics 4.4%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。