製品情報 ファーストリカバリーダイオード

クリックランキング

ファーストリカバリーダイオードとは

ファーストリカバリーダイオードとは、逆回復時間が速い特性を持たせた半導体整流素子。FRD(Fast Recovery Diode)とも表記する。ダイオードへの電圧印加を順バイアスから逆バイアスに変えた時、実際の電流OFFまでには時間がかかるが、この遅れ時間を逆回復時間(Reverse recovery time)といい、FRDでは数十~数百nsで、一般整流ダイオードより2~3桁小さい値を持つ。このため、FRDはスイッチング電源やインバータなどに適している。

低ノイズ高速整流ダイオード【CTXRシリーズ】 サンケン電気
低ノイズ高速整流ダイオード【CTXRシリーズ】

■CTXRシリーズは、スイッチング特性に優れた低ノイズ高速整流ダイオードです。 ■耐圧は600V、電流定格は20A~60 Aをラインアップしています。 ■ターンオフ時のリンギングが少なく、低ノイズ。(SiCダイオードの特性により近い性能) ■スイッチング損失が小さく高効率。(弊社従来品に比べ30%以上損失削減) ■漏れ電流(H∙IR)が少なく、熱暴走限界温度が高い。 ■大電流用途のPFC回路などに最適です。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

ファーストリカバリーダイオードのクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 東芝デバイス&ストレージ 12.3%
2 サンケン電気 9.8%
3 ローム 9.5%
4 京セラ 8.2%
5 新電元工業 6.3%
5 Vishay 6.3%
7 STマイクロエレクトロニクス 6.0%
8 富士電機 4.7%
9 オリジン電気 4.1%
9 インフィニオン テクノロジーズ 4.1%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。