製品情報 整流用ショットキーダイオード

クリックランキング

整流用ショットキーダイオードとは

整流用ショットキーダイオードとは、半導体と金属を接合した半導体整流素子。ショットキーダイオードはショットキーバリアダイオード、SBD(Schottky Barrier Diode)ともいう。半導体と金属を接合すると、界面にショットキーバリア(障壁)が生じて整流作用を示す現象を利用したダイオードである。順方向の降下電圧が低く、スイッチング速度が速い。スイッチングレギュレータの回路などによく使われる。

熱設計が容易な小型・高放熱パッケージのショットキーバリアダイオード 東芝デバイス&ストレージ
熱設計が容易な小型・高放熱パッケージのショットキーバリアダイオード

【CUHS20F40】、【CUHS20S40】 スマートフォンやタブレット、ノートPCに代表される携帯機器のバックライトLED駆動用の昇圧回路に適した30V/40V耐圧ショットキーバリアダイオード (SBD)。  ■順電圧と逆電流の両立した低順電圧タイプ:    「CUHS20F40」 標準順電圧0.39V (IF=1 A)  ■順電圧をさらに低減した超低順電圧タイプ:    「CUHS20S40」 標準順電圧0.32V (IF=1 A)

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

整流用ショットキーダイオードのクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 新電元工業 9.0%
1 東芝デバイス&ストレージ 9.0%
3 サンケン電気 6.6%
3 京セラ 6.6%
5 富士電機 6.4%
6 ローム 5.7%
7 トレックス・セミコンダクター 5.1%
8 インフィニオン テクノロジーズ 4.7%
9 STマイクロエレクトロニクス 4.3%
10 オンセミ 4.1%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。