製品情報 トランジスタアレイ

クリックランキング

トランジスタアレイとは

トランジスタアレイとは、複数のトランジスタスイッチング回路を同一パッケージ内に収めた半導体集積回路。単体の、あるいはダーリントンまたはコンプリメンタリ接続された複数チャンネルのトランジスタを整列させたもので、クランプダイオードやベース抵抗などが内蔵されているものもあり、負荷のスイッチング用として使われる。出力方式はシンクタイプ(ローサイドスイッチ用)とソースタイプ(ハイサイドスイッチ用)の種類がある。

DMOSトランジスタアレイ 東芝デバイス&ストレージ
DMOSトランジスタアレイ

【TBD62xxx シリーズ】 ベストセラーTD62xxxシリーズの後継機種、DMOSトランジスタアレイ。 ■最新のBiCDプロセスを全製品に採用、出力DMOS FETにより、  従来のバイポーラトランジスタタイプと比較し高効率駆動を実現 ■パッケージは、リード挿入型DIP、面実装型SOP/SOL/HSOPに加え、  超小型SSOP製品を追加ラインアップ、機器の小型化に貢献

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

トランジスタアレイのクリックランキング 2022年6月 BEST5

順位 企業名 クリック割合
1 Microsemi 37.8%
2 東芝デバイス&ストレージ 30.5%
3 THAT Corporation 12.2%
3 Sensitron Semiconductor 12.2%
5 Semelab 7.3%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。