製品情報 インテリジェントパワーデバイス(IPD)

クリックランキング

インテリジェントパワーデバイス(IPD)とは

インテリジェントパワーデバイス(IPD)とは、MOSFETやIGBTの半導体パワースイッチに、誘導性負荷から生じる逆起電力や負荷の異常からの保護回路、ドライバー、自己診断機能などを組み込み、一体化させたモノリシックIC。スマートスイッチ、スマートハイサイド(ローサイド)スイッチ、インテリジェントパワースイッチなどとも称される。自動車や産業機器のリレー、ソレノイド、ランプ、モーターなどの駆動用ICとして使われる。

インテリジェントパワーモジュール(IPM) 「CIPOSTM」シリーズ インフィニオン テクノロジーズ
インテリジェントパワーモジュール(IPM) 「CIPOS<sup>TM</sup>」シリーズ

高度に集積化されたコンパクトなパワーモジュールファミリーであるCIPOSTM IPM製品のラインナップ。 ■家電・ファン・ポンプから汎用ドライブまでのアプリケーションでモータを駆動 ■お客様が設計の際に重視されるサイズ・コスト・パワー・効率などに合わせて、最適なパッケージ・製品の選択が可能

車載ECU用MOSFETゲートドライバースイッチIPD 東芝デバイス&ストレージ
車載ECU用MOSFETゲートドライバースイッチIPD

TPD7107Fは低オン抵抗の当社車載用NチャネルMOSFETと組み合わせて、負荷電流に適したハイサイドスイッチを構成できます。メカニカルリレーに比べ、接点摩耗がないため、メンテナンスフリー化と車載ECUの小型化、低消費電力化に貢献します。車載ECUに要求される高信頼性に対応した自己保護機能と、マイコンへ出力する診断機能を多数内蔵しています。昇圧回路を内蔵、コンデンサーなどの周辺部品を削減できます。スタンバイ時は最大3μAと低消費電流を実現しました。

車載大電流アプリケーション用MOSFETゲートドライバースイッチIPD 東芝デバイス&ストレージ
車載大電流アプリケーション用MOSFETゲートドライバースイッチIPD

TPD7106Fは当社低オン抵抗の車載用NチャネルMOSFETと組み合わせることにより、大電流アプリケーションに対応したハイサイドスイッチを構成可能です。異常発生時のMOSFET保護のため、急速ターンオフ用入出力端子があり、マイコンからの独立制御が可能です。動作温度定格は150℃で、高温環境下での動作が可能です。バッテリー逆接時のリーク電流を抑え、スタンバイ時は最大5μAと低消費電流です。小型パッケージを採用し、車載ECUの小型化と低消費電力化に貢献します。

車載3相ブラシレスモーター用パワーMOSFETゲートドライバーIPD 東芝デバイス&ストレージ
車載3相ブラシレスモーター用パワーMOSFETゲートドライバーIPD

新製品TPD7212FNは、当社最新のアナログ素子混載プロセス (BiCD) を採用し、従来品TPD7210Fに比べ小型化しました。ハイサイドNチャネルパワーMOSFETドライブ用チャージポンプ回路を内蔵しており、容易に3相フルブリッジ回路を構成することができます。各種の保護機能や診断機能を追加しており、システムへのフィードバックが可能です。車載機器で使用しやすいように-40℃から150℃の動作温度に対応しています。AEC-Q100に準拠した信頼性を実現しています。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

インテリジェントパワーデバイス(IPD)のクリックランキング 2022年5月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 インフィニオン テクノロジーズ 18.5%
2 東芝デバイス&ストレージ 17.7%
3 ローム 16.1%
4 STマイクロエレクトロニクス 12.1%
5 Silan Microelectronics 7.3%
6 オンセミ 6.5%
7 三菱電機 半導体・デバイス 5.6%
8 ルネサス エレクトロニクス 4.8%
9 Sensitron Semiconductor 3.2%
9 サンケン電気 3.2%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。