製品情報 フォトインタラプタ(透過型)

クリックランキング

フォトインタラプタ(透過型)とは

フォトインタラプタ(透過型)とは、向かい合わせた発光素子から受光素子に光を投射し、光が遮られたことによって物を検出するセンサー。発光素子はLED、受光素子にはフォトトランジスタなどが使われ、出力にはいくつかの種類がある。外乱を受けにくくするため、使用光に赤外光や変調光を使うものもあり、発光および受光用の窓は細いスリット状になっている。スリットは位置検出の分解能を上げるためでもある。

透過型フォトセンサ 新光電子(光センサ)
透過型フォトセンサ

透過型フォトセンサは、紙粉などの汚れに悩む金融・事務機器向けに開発した防塵タイプや防滴タイプ、外乱光対策が必要なセンシング機器向けの光センサなど幅広いラインナップを取り揃えております。 一般にフォトインタラプタと呼ばれている光センサで、主に通過する各種の遮蔽物の有無をセンシングするために使われます。 弊社では、遮蔽物にあわせて、他社では類をみない多種な検知幅(ギャップ)のセンサを用意しています。また、紙粉対策、防滴仕様に特化したパッケージも用意しております。

分離型フォトセンサ 新光電子(光センサ)
分離型フォトセンサ

分離型フォトセンサは、最長2,000mmという長距離光センシングを実現した多種多様な設置方法が可能な光センサです。外乱光対策に最適な光変調タイプもあります。 フォトインタラプタと呼ばれるものの中で特に発光と受光を独立したパッケージにいれたものをいいます。光電スイッチのように2,000mmに及ぶ非常に長いセンサ間距離を可能にします。 また、反射センサ-プリズムタイプとしての光学系設計も可能です。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

フォトインタラプタ(透過型)のクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 新光電子(光センサ) 16.3%
2 ローム 13.9%
3 コーデンシ 10.4%
4 岡谷電機産業 9.9%
5 シャープ 電子デバイス 9.4%
6 オムロン 電子部品 7.9%
7 信明電機 5.9%
7 日本アレフ 5.9%
9 Vishay 4.0%
9 ユニテク 4.0%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。