製品情報 フォトリフレクタ(反射型)

クリックランキング
NEW 『CN0569』 赤外線ジェスチャー検出モジュール アナログ・デバイセズ
『CN0569』 赤外線ジェスチャー検出モジュール

タッチレス・ユーザーインターフェースは、ヘルスケア、アクセスコントロール、コンシューマー向け製品などにおいて、急速に普及している技術トレンドです。この技術により、人と機械が直接物理的に接触することなくインタラクションを行うことができます。CN0569は、手を振ったりスワイプしたりといった体の動きを検出し、その動きをコマンドとして認識します。 使用製品:LTC4313、LT1761、ADG3301、ADPD1080、ADPD2140

回転方向や位置検出に最適!反射型回転・位置検出用センサNJL5820R 日清紡マイクロデバイス
回転方向や位置検出に最適!反射型回転・位置検出用センサNJL5820R

●デジタル2相出力により、回転(移動)方向や位置検出が可能 ●分解能:50.8LPI ●発光素子(LED)の駆動電流含め低消費電流設計 ●ロバスト性に優れ、ストライプミラーの距離変動に強い特性 ●磁界の影響がない ●主な用途:交換レンズMFリングの回転検出、リニア/ロータリエンコーダ、手動パルス発生器

「ボタンをタッチレス化」ニューノーマルな生活に貢献する光学式タッチレスセンサ 日清紡マイクロデバイス
「ボタンをタッチレス化」ニューノーマルな生活に貢献する光学式タッチレスセンサ

【製品名:NJL5830R】 ●小型・薄型パッケージ:3.6mm x 5.8mm x 1.2mm ●外乱光許容照度:10,000lux ●隣接するセンサの干渉防止機能内蔵 ●デジタル出力 (光入射で出力"H") ●鉛フリーリフローはんだ付け対応 ●RoHS指令準拠 ●自動販売機やエレベータなどの操作パネルを有するアプリケーションに最適

反射型フォトセンサ 新光電子(光センサ)
反射型フォトセンサ

反射型フォトセンサは、紙粉対策用の防塵タイプや光変調式で外乱光対策をしたセンサ、UV、青色LED等を使った特殊波長光源やスポット・ライン光源などの光学的特長をもつセンサです。 一般にフォトリフレクタと呼ばれる光センサで、主に対象物にあたって反射した光量を検知した受光素子の信号を使ってセンシングするために使われます。弊社では、UV(紫外線)から IR(赤外線)まで多種な光源を使用して特殊な検知用途にお応えしています。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

フォトリフレクタ(反射型)のクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 日清紡マイクロデバイス 12.3%
2 新光電子(光センサ) 11.9%
3 スタンレー電気 7.9%
4 オムロン 電子部品 7.5%
5 シャープ 電子デバイス 7.0%
5 日本アレフ 7.0%
5 コーデンシ 7.0%
8 オンセミ 6.2%
9 Vishay 4.8%
10 ユニテク 4.4%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。