製品情報 リアクトル

クリックランキング

リアクトルとは

リアクトルとは、電流を一定に保つために使われるリアクタンス素子(インダクタ)。力率改善や整流回路の平滑、高調波の抑制、ノイズ低減などの目的で使用される。空心リアクトルと鉄心リアクトルがあり、更にその中間的性質の空隙付き鉄心リアクトルがある。目的別では、短絡電流を抑制する限流リアクトル、電圧を調整する分路リアクトル、突入電流を抑制する始動リアクトル、直流電圧を昇圧する昇圧リアクトルなどがある。

周波数、電流値、L値をお聞かせ下さい。最適設計を致します。 加美電子工業
周波数、電流値、L値をお聞かせ下さい。最適設計を致します。

●商用周波数(50Hz/60Hz)から高周波まで使用される周波数に合わせて最適のコアで設計します。 ●太陽光発電などの各種インバータ回路に最適なコイルを設計します。 ●電流値・インダクタンス値・直流重畳特性などご要望に合わせて設計します。 ●小ロット対応も可能です。

高周波リアクトル(~1mH / ~200A)即納対応品 東京精電
高周波リアクトル(~1mH / ~200A)即納対応品

■用途:インバータ/コンバータ/モーター模擬負荷用     (商用周波数でも使用できます) ■種類:1mH/15A~0.25mH/100A 全7種をラインナップ ■納期:標準在庫品ですので即納可 ■特徴:2コイルが分離されおり、直列/並列接続の切替ができます     並列接続にすることで許容電流値が2倍になります

【電流値:10~100A】エッジワイズインダクタ[PQ、EERコアタイプ]【最適設計】 尾関 電子部品営業部
【電流値:10~100A】エッジワイズインダクタ[PQ、EERコアタイプ]【最適設計】

◆PQ、EERコアにエッジワイズ巻線を適用しました。 ◆ボビンレス構造とエッジワイズ巻線の適用により、従来の製品にくらべて小型化が可能です。 ◆高周波対応、大電流領域(10~100A)に最適です。 ◆カスタム対応可能です。要求特性に応じ最適設計を行います。

【電流値:10~100A】エッジワイズインダクタ[トロイダルタイプ]【最適設計】 尾関 電子部品営業部
【電流値:10~100A】エッジワイズインダクタ[トロイダルタイプ]【最適設計】

◆エッジワイズ巻線をトロイダル形状の低損失圧粉鉄心に適用 ◆小型化、高効率化、放熱性向上、EMI低減に効果的 ◆カスタム対応可能、要求特性に応じ最適設計 ◆電流値:10~100A、推奨キャリア周波数:10~100kHz ◆用途:降圧チョッパー、昇圧チョッパー、ACリアクトル、DCリアクトル、PFC用コイルなど

【定格電流:~2,000A】大電流リアクトル 尾関 電子部品営業部
【定格電流:~2,000A】大電流リアクトル

◆エッジワイズコイルを採用した大電流リアクトルに特化 ◆標準品のみならず、ご要望に応じカスタム対応可能 ◆電流値:~2,000A・インダクタンス:1μH~50mH ◆周波数:商用~MHz帯域まで ◆鉄心:JFEスーパーコア、ケイ素鋼板、フェライト、アモルファス、コアなし(空芯コイル) ◆リアクトルとアルミケースを一体化した特許取得の独自構造で放熱性を向上し、小型化を実現した新製品・Xシリーズをラインナップに追加(電流値:5A~600A・インダクタンス:1μH~2mH)

【定格電流:5~30A】トロイダルコイル【尾関独自設計】 尾関 電子部品営業部
【定格電流:5~30A】トロイダルコイル【尾関独自設計】

◆尾関独自設計の『トロイダルコイル』は定格電流、インダクタンス値、周波数、静音性などご要望に応じカスタム可能 ◆定格電流:5~30A、推奨キャリア周波数:10~100kHz ◆鉄心:FeSi6.5%珪素鋼板(JFEスーパーコア)、FeSi系合金2種、Fe系ナノ結晶合金の計4種 ◆用途:静音性や直流重畳特性の平坦性が要求される電源回路、SiC, GaN半導体素子を適用した次世代インバータ、共振インバータ・PFC回路など

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

リアクトルのクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 尾関 電子部品営業部 31.8%
2 加美電子工業 19.3%
3 東京精電 14.8%
4 タムラ製作所 電子部品 9.1%
5 北川電機 6.8%
6 KDS 4.5%
6 アイペック 4.5%
8 日幸電機 2.3%
8 武蔵野通工 2.3%
8 SHT 2.3%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。