製品情報 バス / インターフェイス

クリックランキング
『ADN4693E-1』 3.3 V、200 Mbps、全二重、高速M-LVDSトランシーバ アナログ・デバイセズ
『ADN4693E-1』 3.3 V、200 Mbps、全二重、高速M-LVDSトランシーバ

最大200Mbps(100MHz)のNRZ(Non Return to Zero)で動作可能なマルチポイント低電圧差動信号(M-LVDS)トランシーバ。レシーバは、デバイスのコモンモード電圧範囲において±50mVの差動入力でバスの状態を検出します。バス・ピンには、最大±15kVのESD保護が実装されています。ADN4693E-1は、M-LVDSのTIA/EIA-899 規格に準拠しており追加のマルチポイント機能を備えた TIA/EIA-644 LVDS デバイスを補完しています。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

バス / インターフェイスのクリックランキング 2022年6月 BEST5

順位 企業名 クリック割合
1 東芝デバイス&ストレージ 30.2%
2 アナログ・デバイセズ 23.3%
3 オンセミ 20.9%
4 STマイクロエレクトロニクス 18.6%
5 Diodes 7.0%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。