製品情報 導波管 / 高周波ケーブル

クリックランキング

導波管 / 高周波ケーブルとは

導波管 / 高周波ケーブルとは、ミリ波(30~300GHz)やマイクロ波(0.3~30GHz)の信号を伝送する伝送路部材。最も多く使われるのは同軸ケーブル(1本の中心導体と同心円状の断面構造を持つ円筒状の導体(編組や銅管)を組み合わせ、導体間をポリエチレンなどで充填したケーブル)であるが、高周波数帯や大電力信号の伝送には導波管(長方形または円形の断面を持つ中空の管)が用いられる。

ミリ波(40GHz対応)ケーブルアセンブリー TSSジャパン
ミリ波(40GHz対応)ケーブルアセンブリー

ミリ波(40GHz対応)の0.5m、1mのケーブルアセンブリーを特性(インサーションロス)、納期、価格から選択できます。 供給メーカーは、ERAVANT社、CERNEX社です。 全てのケーブルには、個別の特性データが添付されます。

パスタナック導波管コンポーネントがさらに充実/納期1週間 パスタナック
パスタナック導波管コンポーネントがさらに充実/納期1週間

最大220 GHzをカバーするホーンアンテナを始め、フレキシブル/ベンド/直管導波管、トランジション、バルクヘッドアダプタ、同軸変換アダプタ、フィルタ、ミキサ、アイソレータ/サーキュレータ、結合器、ディテクタ、減衰器、メカニカル/PINダイオードスイッチ、マジックティー、フェーズシフタ、パワーアンプ、終端器を幅広く在庫し、1週間で納品します。お問い合わせは日本総代理店エム・アールエフ(株)へ。

パスタナックMIL-DTL-17高信頼性ケーブルを1週間で納品・1本より送料無料 パスタナック
パスタナックMIL-DTL-17高信頼性ケーブルを1週間で納品・1本より送料無料

パスタナックのMIL-DTL-17ケーブルは、正確さが求められるアプリケーション向けに、頑丈で信頼性の高い性能が保証された製品です。各アセンブリは、J−STD はんだ付けプロセスおよびWHMA−A−620 規定の作業に適合、部材のトレースが可能です。アセンブリのコネクタゲージ、挿入損失、VSWR、耐電圧、作業員の技量についてすべて検証済であり、長さと質量についてはサンプリング(AQL)検査が実施されています。豊富な在庫数を誇り、テストケーブルでありながら、カスタム長を含め受注後わずか1週間でお届けします。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

導波管 / 高周波ケーブルのクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 パスタナック 25.0%
2 コアックス 20.0%
3 TSSジャパン 10.0%
4 日本エレパーツ 5.0%
4 Dynawave 5.0%
4 オリエントマイクロウェーブ 5.0%
4 東光電子 5.0%
4 ワカ製作所 5.0%
4 東京特殊電線 5.0%
4 TE Connectivity 5.0%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。