製品情報 磁気関連測定器

クリックランキング

磁気関連測定器とは

磁気関連測定器とは、磁界強度や磁束量、磁性体特性などを測る計測器。磁気とは磁気モーメントであって、電気における基本的な電気量のような単位量が磁気には存在しない。そのため、磁気の測定とは常に閉じた磁界中の不釣り合いまたは不連続性を測ることといわれる。テスラメーター(ガウスメーター)は磁界強度(磁束密度)、フラックスメーターは磁束総量を測定する計測器。その他に磁気測量用の計測器などもある。

軽量でコンパクトな磁束密度測定器 マグナ
軽量でコンパクトな磁束密度測定器

軽量でコンパクト、そして高性能なハンディ・テスラメーターです。 ACモードおよびDCモード切替え、3,000mTの測定レンジでUSB給電も可能です。 パソコンにもデータを出力できます。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

磁気関連測定器のクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 HIOKI 35.3%
2 カネテック 17.6%
3 日本電磁測器 5.9%
3 岩崎通信機 5.9%
3 エムティアイ 5.9%
3 マグナ 5.9%
3 電子磁気工業 5.9%
3 総研電気 5.9%
3 島津製作所 5.9%
3 東陽テクニカ 5.9%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。