製品情報 データロガー

クリックランキング

データロガーとは

データロガーとは、センサーで測定した温度、圧力、加速度などのデータを記録する装置。計装向けの製品はDAC(Data Acquisition)システムとも呼ばれ、多チャンネルのデータを収集して記録する。単独でデータ解析機能まで持つものもある。小型のものは測定場所(冷蔵庫、コンテナ、リフロー炉など)に置かれて、1または少数チャンネルの測定データを長時間記録し、回収されてまたは無線などによりデータを出力する。

NEW あらゆる計測シーンに1台で対応できるデータロガー NRXシリーズ新登場! キーエンス
あらゆる計測シーンに1台で対応できるデータロガー NRXシリーズ新登場!

●8種類の入力種類に対応:1台で温度・電圧・電流・ひずみ・加速度・回転・CANとあらゆるデータが取れる ●クラス最小・最軽量:手のひらサイズのボディで容易に持ち運び可能 ●初めてでもすぐに使える:最短”10秒”で設定完了の”かんたん”設定 ●配線工数大幅削減:熱電対やアナログケーブルなどの配線時間大幅短縮 ●過酷な環境下で計測できる:耐環境モデルをラインナップ

Zuragon社製 自動運転/ADAS搭載車用高機能データ収集装置 ViCANdo 東陽テクニカ
Zuragon社製 自動運転/ADAS搭載車用高機能データ収集装置 ViCANdo

<データ収集・再生・解析を一つのプラットフォームで実現> ■最大24台のカメラを接続可能な25Gbpsのバス速度を持つ小型データロガー ■WEBサーバー使用で収録をしながら遠隔地にいる人々とデータ共有が可能 ■LKASやオートパーキングの評価機能等、各種評価機能を搭載 ■収録したデータの中から評価に必要なデータだけを抽出する自動データ抽出機能を搭載。特徴的なデータを自動抽出可能 ■Windows、Android、Linux等、複数のOSに対応

熱電対センサー(熱電対ロガー)超小型・4ch同時計測・多点温度ロガー シスコム
熱電対センサー(熱電対ロガー)超小型・4ch同時計測・多点温度ロガー

「SHTDL4-TC4」 は最大 4ch の熱電対を接続する事ができる超小型熱電対ロガーです。本体寸法27 x 14 x 11mmと超小型ながら最速サンプリング0.5秒、最大メモリ数は120,000 ポイントを記録します。 メモリーは不揮発性で電源を落としてもデータは失われません。 小型・軽量のため高速回転体等遠心力がかかる部分にも安心して使用でき、今まで考えられなかった極小空間にケーブルの引出しなしで設置できます。 周囲環境温度は105℃まで実働実績があります。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

データロガーのクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 キーエンス 12.9%
2 東陽テクニカ 7.3%
3 オムロン 制御機器・FAシステム 7.0%
4 HIOKI 6.7%
5 横河計測 5.6%
5 横河電機 5.6%
7 パナソニック インダストリー 4.8%
8 三菱電機 FA機器 3.8%
9 エヌエフ回路設計ブロック 3.2%
10 ティアック(TEAC) 3.0%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。