製品情報 フレキシブルフラットケーブル (FFC)

クリックランキング

フレキシブルフラットケーブル (FFC)とは

フレキシブルフラットケーブル (FFC)とは、薄い板状の導体を絶縁体で挟んだ電線。FFCは、Flexible Flat Cableの省略名。テープ電線とも呼ばれる。ケーブル端はコネクタとしての使用が可能。薄い形状のため、小型電子機器の機内配線などに適し、繰り返しの屈曲に耐えるのでヒンジなど可動部での接続にも向いている。ケーブルをカールさせた垂れ下がりのない製品は、サーボ機構などでの可動部配線にも支持体なしで使用できる。

FFC / ハイスピードケーブル アスニクス
FFC / ハイスピードケーブル

TennRich社(台湾)は、FFC、高速信号ケーブル(LVDS、USB2.0/3.0、HDMI、SATA)を提供致します。 小ロット、短納期、カスタマイズ対応により、お客様の多様なニーズにお応えします。 国内外で幅広い製品に使用され、数多くの実績を持ちます。 (液晶テレビ、ノートパソコン、プリンター、計測機器、医療機器等)  その他、インピーダンスコントロール、EMC対策加工(シールド加工)等も対応致します。 試作用サンプル注文につきましても、ご相談承ります。

YFC=”Yamashita Flat Cable”はFFCに変わる仕様自由度の高いフレキシブルフラットケーブル 山下マテリアル サーキテック事業所
YFC=”Yamashita Flat Cable”はFFCに変わる仕様自由度の高いフレキシブルフラットケーブル

長さ・芯数・端子ピッチ・補強板長を御希望に合わせて設定する事が出来ます。 最短 実働中1日間 ~ 標準 中9日間と短納期で作製致します。 標準仕様品は設計費、型費などのイニシャルレス(初期費用無し)で作成致します。 標準仕様以外にも、”シールド付き””LVDSタイプ”もご提案可能です。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

フレキシブルフラットケーブル (FFC)のクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 山下マテリアル サーキテック事業所 15.3%
2 住友電工 11.5%
3 坂東電線 10.2%
4 沖電線 8.6%
5 昭和電線ケーブルシステム 8.0%
6 クリスタージュ 7.5%
7 JPC Connectivity 7.3%
8 アスニクス 6.7%
9 潤工社 4.9%
10 日本ゴア 4.2%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。