製品情報 オペアンプ

クリックランキング

オペアンプとは

オペアンプとは、2つの入力端子と1つの出力端子を持ち、演算増幅を行なう半導体集積回路。演算増幅器(Operational Amplifier)であり、OPアンプと略される。抵抗やコンデンサと組み合わせることで、入力に対して加減乗除や微積分などの数学的信号処理が可能。オペアンプを利用する代表的な回路は、反転増幅回路、非反転増幅回路、ボルテージフォロワ回路など。微弱信号の増幅用やフィルターとして利用される。

NEW 広帯域、2.3nV/√Hz、高入力インピーダンス・バッファ 『BUF802』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
広帯域、2.3nV/√Hz、高入力インピーダンス・バッファ 『BUF802』

■用途はオシロスコープのフロント・エンドなど ■大信号帯域幅:3.1GHz ■スルーレート:7000V/μs ■入力電圧ノイズ:2.3nV/√Hz ■1%セトリング・タイム:0.7ns ■入力インピーダンス:50GΩ||2.4pF ■50Ω負荷を駆動可能 ■消費電力と性能をトレードオフする可変静止電流 ■オーバードライブから素早く回復する入力/出力クランプを内蔵 ■3.0mm角の16ピンVQFNパッケージ

NEW 『LTC6563』 4 チャンネル・トランスインピーダンス・アンプ(TIA) アナログ・デバイセズ
『LTC6563』 4 チャンネル・トランスインピーダンス・アンプ(TIA)

LTC6563は、600 MHz の帯域幅の低ノイズ4チャンネル・トランスインピーダンス・アンプ(TIA)です。低ノイズ、広い線形性、低消費電力であり、アバランシェフォトダイオード(APD)を使用するLIDARレシーバーに最適です。 ■600MHz 3dB帯域幅、0.5pF入力容量 ■1.8pA/3.7pA√Hz入力電流ノイズ密度100MHz/600MHz(0.5pF) ■消費電力:3.3Vで194mW~325mW、シャットダウン時は13mW ■3mm 5mm、24リードQFNパッケージ

車載用、大電流出力デュアル・オペアンプ 『ALM2402F-Q1』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
車載用、大電流出力デュアル・オペアンプ 『ALM2402F-Q1』

■リゾルバを使用した車載アプリケーションに最適 ■AEC-Q100温度グレード1準拠(TA:-40℃~+125℃) ■低いオフセット電圧:1mV (標準値) ■大きな出力電流駆動:連続400mA(チャネルあたり) ■ゲイン帯域幅:2MHz ■スルーレート:3.4V/μs ■過熱シャットダウン、電流制限機能 ■内部RF/EMIフィルタ ■5 x 4.4mmの14ピンHTSSOPパッケージ

低コストシステム向け1チャネル、RRIO、1.8V~5.5V オペアンプ『TLV9001』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
低コストシステム向け1チャネル、RRIO、1.8V~5.5V オペアンプ『TLV9001』

■ 低コスト・アプリケーション用のスケーラブルな CMOS アンプ ■ レール・ツー・レールの入出力 ■ 低い入力オフセット電圧:±0.4mV ■ ユニティ・ゲイン帯域幅:1MHz ■ 低い広帯域ノイズ:27nV/√Hz ■ 低い入力バイアス電流:5pA ■ 低い静止電流:60µA/Ch

コスト重視システム向け 4ch 10MHz 低ノイズ RRIO CMOS オペアンプ『TLV9064』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
コスト重視システム向け 4ch 10MHz 低ノイズ RRIO CMOS オペアンプ『TLV9064』

■ コストの厳しいシステム設計向け汎用アンプ ■ レール・ツー・レールの入出力 ■ 低い入力オフセット電圧:±0.3mV ■ 低い入力バイアス電流:0.5pA ■ 低電圧(1.8V~5.5V)で動作

クワッド・オペアンプ『LM2902』 テキサス・インスツルメンツ(TI)
クワッド・オペアンプ『LM2902』

■モーター制御、テレビ、化学/ガス・センサ、デジタル・マルチメータなど  の広範な用途向け ■広い電圧範囲で単一または分割電源で動作する4つの独立した高ゲイン周波  数補償オペアンプで構成 ■広い動作電圧範囲:単一電源で3V~26V、デュアル電源で±1.5V~±13V ■電源電圧から独立した電源電流ドレイン:0.8mA(代表値) ■低い入力バイアス/オフセット・パラメータ ■グラウンドを含むコモンモード入力電圧範囲

バッテリー機器に最適!超低消費電流オペアンプ NJU77000シリーズ 日清紡マイクロデバイス
バッテリー機器に最適!超低消費電流オペアンプ NJU77000シリーズ

●超低消費電流  NJU77000/NJU77001:0.29µA typ.  NJU77002/NJU77004:0.23µA/ch typ. ●電源電圧:1.5V to 5.5V ●高EMI耐性:EMIRR=89dB typ. @f=900MHz ●入力オフセット電圧ドリフト:0.65μV/°C typ. ●主な用途:長寿命バッテリーアプリケーション、低消費O2 センサ / ガスセンサ、パワーラインモニタリング、電流センサ、ヘルスケア

レゾルバ励磁回路の設計を容易化!レゾルバ励磁用アンプ NJU7870 日清紡マイクロデバイス
レゾルバ励磁回路の設計を容易化!レゾルバ励磁用アンプ NJU7870

●レゾルバ励磁に最適化された、電圧入力、電流出力の励磁回路により設計の手間を激減 ●励磁回路を2回路搭載する事により、広範囲のレゾルバシステムに対応 ●小型パッケージSSOP16に集積化し、最小の外付け部品により基板の小型化を実現 ●動作電圧 :2.4V to 5.5V ●差動電圧入力・差動電流出力 ●トランスコンダクタンス :13.5mAP/VPP typ. ●主な用途:角度検出センサ(レゾルバ励磁)

実装面積を90%削減!1000V高電圧モニターIC NJU7890 日清紡マイクロデバイス
実装面積を90%削減!1000V高電圧モニターIC NJU7890

●1000Vまでの高電圧モニター、減衰率±1%の高精度化を実現したソリューションIC ●高信頼性・小型パッケージPMAP11に搭載し、ECUの軽量化・小型化に最適 ●電源電圧:1.7V to 5.5V ●同相入力電圧:+1000V / 差動入力電圧:±1000V ●高精度 減衰率誤差:±1%、(Ta=-40 to +125℃) ●高入力抵抗:30MΩ min ●電源電圧:2.2V to 5.5V ●主な用途:パワーコントロールユニット、インバータ制御

低オフセット電圧、ゼロドリフトオペアンプ NJU7098A 日清紡マイクロデバイス
低オフセット電圧、ゼロドリフトオペアンプ NJU7098A

●低オフセット電圧:15μV max. ●ゼロドリフト:0.05μV/°C max. ●動作電源電圧:3V to 10V ●出力フルスイング (RL=10kΩ):20mV from rail ●出力電流 (Vo=4.5V at V+=5V):30mA ●主な用途:熱電対アンプ、電子式秤、ストレインゲージアンプ、高精度電流検出アンプ、高分解能データ収集、ローサイド電流検出、ハンディテスタ

20MHz,ローノイズ 入出力フルスイングオペアンプ NJU77580 日清紡マイクロデバイス
20MHz,ローノイズ 入出力フルスイングオペアンプ NJU77580

●高利得帯域幅積:20MHz ●ローノイズ:6nV/√Hz (f = 10kHz) ●高スルーレート:10V/μs ●入力オフセット電圧ドリフト:0.5μV/°C ●Enhanced C-DriveTM  - 1000pF 大容量性負荷ドライブ  - 大容量性負荷でも GBW 10MHz を維持 ●主な用途:センサ信号処理、高周波ケーブルドライバ

高出力用途に最適!入出力フルスイングオペアンプ NJU77903 日清紡マイクロデバイス
高出力用途に最適!入出力フルスイングオペアンプ NJU77903

●高出力電流:±100mA typ. (200mApp typ.) ●動作温度範囲:Topr= -40ºC to +125ºC ●高RF ノイズ耐性 ●動作電圧:6.8V to 36V ●消費電流:9.5mA typ. ●主な用途:レゾルバドライブ、モータドライブ、スピーカドライブ、半導体テスタ、リニアパワーブースタ

広帯域、ローノイズ 入出力フルスイングオペアンプ NJU77572 日清紡マイクロデバイス
広帯域、ローノイズ 入出力フルスイングオペアンプ NJU77572

●高利得帯域幅積:10MHz ●ローノイズ:8nV/√Hz (f = 10kHz) ●高スルーレート:5V/μs ●入力オフセット電圧ドリフト:0.7µV/°C ●Enhanced C-DriveTM  - 1000pF 大容量性負荷ドライブ  - 大容量性負荷でも GBW 10MHz を維持 ●主な用途:センサ信号処理、高周波ケーブルドライバ

高速高耐圧アプリケーション向け JFET入力オペアンプ NJM8087 日清紡マイクロデバイス
高速高耐圧アプリケーション向け JFET入力オペアンプ NJM8087

●高スルーレート:20 V/μsec ●ローノイズ:10 nV/√Hz ●低歪率:0.0004% ●消費電流(全回路):2.6mA ●電源電圧:±4V to ±16V ●高EMI耐性:EMIRR = 82dB (f = 1.8GHz) ●主な用途:センサアンプ、楽器、フォトダイオードプリアンプ、アクティブフィルタ

高速で低ノイズのアプリケーションに最適!高速オペアンプ NJM2725 日清紡マイクロデバイス
高速で低ノイズのアプリケーションに最適!高速オペアンプ NJM2725

●GBW:160MHz ●ローノイズ (f=100KHz):1.5nV/√Hz ●安定ゲイン ≧2 ●動作温度:-40℃ to 125℃ ●パッケージ:SOP8、VSP8 ●主な用途:ローノイズ計測機器、超音波センサ、高速ローノイズアクティブフィルタ、ADCバッファーアンプ、センサインターフェース

業界最高水準の低ノイズ CMOSオペアンプ 「NJU77582」 日清紡マイクロデバイス
業界最高水準の低ノイズ CMOSオペアンプ 「NJU77582」

●高速20MHzで1,000pFを駆動でき、センサ機器の小型化に貢献 ●低ノイズ 6nV/√Hz、低温度ドリフト0.5uV/℃でシステムの高精度化に貢献 ●入力トレラント機能で機器の安全性向上に貢献 ●高スルーレート:10V/μs typ. ●主な用途:センサ信号の増幅回路、ケーブルドライバ、フィルタ回路、高速ADコンバータの前段アンプ、フォトダイオードアンプ

広帯域、超低消費、入出力フルスイングオペアンプ 「NJU77552」 日清紡マイクロデバイス
広帯域、超低消費、入出力フルスイングオペアンプ 「NJU77552」

●高効率(低消費電流と広帯域を両立):GBW 1.7MHz、消費電流 50μA/ch ●高EMI耐性 ●過大入力保護機能内蔵 ●−55℃までの動作温度を実現(動作温度範囲:−55℃ to 125℃) ●動作電圧範囲:1.8V to 5.5V ●主な用途:スマートメータ、バッテリー動作機器、センサーインターフェース

高精度オペアンプ 「NJMOP277/2277」 日清紡マイクロデバイス
高精度オペアンプ 「NJMOP277/2277」

●業界トップクラス※の低オフセット温度ドリフト性能 (0.6μV/℃ max.) ※当社調べ ●EMIフィルタ内蔵 (EMIRR=78dB typ. @ f=900MHz) ●低ノイズ (8nV/√Hz typ. @ f=1kHz) ●高精度 (VIO=50μV max. VIO=100μV max. (-40°C to +125°C)) ●主な用途:温度センサーアンプ、電流センサーアンプ

長時間動作に貢献するモバイル機器用センサー向け入出力フルレンジオペアンプ 東芝デバイス&ストレージ
長時間動作に貢献するモバイル機器用センサー向け入出力フルレンジオペアンプ

新製品CMOSオペアンプTC75S103Fは、標準電源電流が100μAと低く、機器の消費電力削減が可能です。入出力許容電圧は入出力フルレンジ (入出力Rail to Rail)で、最小電源電圧は1.8Vとなっており低電圧駆動ができます。さらに、最大入力オフセット電圧が1.5mVと低く、センサーの感度向上にも貢献します。

バッテリー駆動機器の長時間動作に貢献する超低消費電流CMOSオペアンプ 東芝デバイス&ストレージ
バッテリー駆動機器の長時間動作に貢献する超低消費電流CMOSオペアンプ

TC75S102Fは当社CMOSプロセスを使った回路の最適化により、業界トップクラスの低消費電流を実現しました。これにより機器の電力消費が削減できるため、IoT機器やバッテリー駆動機器の長時間動作に貢献します。また、入出力許容電圧は入出力フルレンジ (入出力Rail to Rail)、最小電源電圧は1.5Vと、当社従来製品から大幅な改善を行った高性能なオペアンプです。

36V、低ノイズ、高精度、シングル/デュアル/クワッドオペアンプ アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン)
36V、低ノイズ、高精度、シングル/デュアル/クワッドオペアンプ

MAX44241/MAX44243/MAX44246 は、36V、超高精度、低ノイズ、低ドリフト、シングル/クワッド/デュアルオペアンプで、特許取得済みのチョッパ安定化およびオートゼロ設定技術によってほぼゼロのDCオフセットとドリフトを実現します。 ◆低ノイズ:9nV/ (1kHz時) ◆電源範囲:2.7V~36V ◆レール・ツー・レール出力 ◆低自己消費電流:チャネル当り0.55mA (max) ◆超低入力VOS:5μV (max) ◆低オフセットドリフト:20nV/℃ (max) ◆8ピンμMAX/SOパッケージ

優れた低オフセット電圧で高精度に電流検出。低燃費で快適な自動車開発に。 エイブリック
優れた低オフセット電圧で高精度に電流検出。低燃費で快適な自動車開発に。

バイポーラアンプ比 1/100の低オフセット電圧を実現。出力補正にかかっていた手間・コストの大幅削減に貢献。  ◆4~36Vの広動作範囲で5V~バッテリー直結まで、   幅広い車載システムに対応  ◆入出力Rail-to-Railにより、広い信号幅で、自由な設計をサポート  ◆250μA/chの低燃費で快適な自動車開発に貢献

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

オペアンプのクリックランキング 2022年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 日清紡マイクロデバイス 11.1%
2 テキサス・インスツルメンツ(TI) 9.2%
3 東芝デバイス&ストレージ 8.8%
4 ローム 6.8%
5 アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン) 6.5%
6 オンセミ 5.5%
7 アナログ・デバイセズ 4.9%
8 STマイクロエレクトロニクス 4.6%
9 マイクロチップ 4.4%
9 エイブリック 4.4%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

関連する技術解説ページ